「韓modern」ショップでは、

韓モダンをモチーフにした自分と繋がる「子宮温活グッズ」を販売しています。


韓モダンとは、韓国の伝統と新しいモダンなスタイルを融合したもの。

ふかふかな子宮をつくることを子宮温活と呼んでいます。


28歳のとき直径7㎝の筋腫が見つかり手術しています。


術後、定期検診を余儀なくされましたが、

その度に「再発してたらどうしよう?」と不安な気持ちになっていました。。。


「そんな不安な気持ちをなくしたい!!」と、始めたのが子宮温活。


具体的には、ケミカルナプキンから布ナプキンへ。

夜はふんどしパンツを履いて、冬の寒い日にはお股カイロやパンティーライナーをするように。


月に何度か、よもぎ蒸しにも通うようになりました。


何事も長続きしない私ですが、

「子宮とは赤ちゃんのお部屋。そのお部屋を暖かくして新しい命を迎えましょう」

という、ネオ韓方の考えに出会って今でも続いています。


2018年からは自分でも子宮温活グッズをハンドメイドし、販売するようになりました。


韓モダンの美しさから「子宮温活」という言葉に出会い、自分を大事にすることで

「わたし」を力強く生きる女性が増えますように。